国際フラワーエッセンスコンファレンスご出演のみなさま

  • プロデューサー・スピーカーご紹介
  • チケットのご案内
お問い合わせ

登石 麻恭子

プロフィール

登石麻恭子(Akiko Toishi)

西洋占星術研究家
英国IFA認定アロマセラピスト、 AEAJ認定アロマテラピーインストラクター 早稲田大学教育学部理学科生物学専修卒 ボディ・マインド・スピリッツを統合するホリスティックなツールとして西洋占星術をとらえ、アロマテラピーやハーブ、フラワーエッセンスといった植物療法や、パワーストーンなどをフューチャリングしたセラピューティックアストロロジーを実践。

また植物(特にハーブなど薬用植物)や鉱物(パワーストーン)・身体・西洋占星術の相関を研究し、ライフワークとしている。

都内にてセッション、および西洋占星術、西洋占星術と植物療法、などの講座を開催中。

主な著書:
「魔女の手作り化粧品」(ワニブックス社刊)ISBN-10: 4847018516
「魔女のアロマテラピー」(INFASパブリケーションズ刊)ISBN-10: 4900785989
「植物油の事典」(共著)(毎日コミュニケーションズ刊)ISBN-978-4-8399-3826-0
「スピリチュアルアロマテラピー事典」(共著)ISBN-978-4-309-27446-1

メッセージ

フラワーエッセンスとアロマ(精油)は、ともに植物を由来にしています。
占星術という土台を介して、植物の力として相互的に補い合うあり方や、精油のバイブレーショナルレメディとしての要素、そして、それらの人への働きかけなどを実感し、また楽しんでいただけると幸いです。

コンファレンステーマ

『西洋占星術とアロマとフラワーエッセンス』

コンファレンス内容

西洋占星術から引き出される心理的、生理学的・エネルギー的な働きや機能から、フラワーエッセンスとアロマテラピーがいかに結び付けられるものについてお話し、また参加者の皆様のホロスコープから、どのようなフラワーエッセンスやアロマがフィットするのかについても明らかにしていきます。

スピーチ日時
5月6日(火)11:20~13:20  402‑403教室
登石 麻恭子 公式ホームページ『占星術の森』
http://homepage2.nifty.com/toishi-a/
ブログ『登石麻恭子の星と香りの日々』
http://aroma-astrology.seesaa.net/

2014年5月2日(金)から6日(火・祝)会場:多摩永山情報教育センター オープニングセレモニー:5月2日 14時開演