国際フラワーエッセンスコンファレンスご出演のみなさま

  • プロデューサー・スピーカーご紹介
  • チケットのご案内
お問い合わせ

Tanmaya
タンマヤ
ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ

プロフィール

タンマヤ氏はオーストラリア南部の田舎に生まれ、自然を探検するような子供時代を過ごしました。春になると、野生の花々や鳥の卵、そして海岸の貝殻を拾い集めることに情熱を注ぐような子供時代を過ごしました。

演劇の学位を取得した後20年間は、真実を探し求めるために、世界中を旅して周りました。この頃が、覚醒した神秘家オショーのスピリチュアル・コミュニティーに住み、瞑想文化、伝統的精神世界の教え、心理療法を学ぶことに没頭した時期でした。それ以降もタンマヤ氏は、他の神秘家、シャーマン、賢者の何人かと時間を共にしています。

1990年のヒマラヤでのリトリート中に、花々が彼に話しかけてきてエッセンスの作り方を教え、彼らが持つ癒しのエネルギーを世界中の人々に届けてほしいとお願いされました。それ以降、フラワーエッセンスのリサーチやワーク、また別の癒しの方法を用いたワークに自分自身を捧げています。

メッセージ

内面世界を研究し、そこにバランスをもたらすことが、これほど重要であった時代はありません。そうすることで、世界のバランスは即座にもたらされるからです。
フラワーエッセンスは、私たちを導き助けてくれる素晴らしいツールです。

私たちは、過去6500万年の地球の歴史においてもっとも破壊的な時代を生きています。宇宙学者たちは、私たち人間の行動が直接の原因だと言っています。
と同時に、宇宙は意識のめざましい進化へと突き動かされています。一人が経験することでさえ、進化の引き金になり得るのです。
この重要な時代を生きる私たちには選択枠が2つあります。無意識の狂気に押し流されるのか、あるいは素晴らしく可能性あふれるこの瞬間に生きている責任を負うのか…。

スピーチテーマ

『古代ゴンドワナ大陸からの叡智がささやく。
   ~この重大な局面にある地球をサポートするために~』

スピーチ日時
5月2日(金)14:00~16:20  大ホール
ワークショップテーマ

『チャクラ・ジャーニー』

私たちの内側には、驚くべき、神秘的なチャクラの世界が存在しています。この世界は西洋の神秘家たちだけのものではなく、多くの文化で理解され深く探求されているものです。

覚醒者オショーは「人には7つのボディーと7つのチャクラが存在し、そこにはすべての意味と同時に壁も存在する。外側には壁は存在しない。」と言っています。

チャクラ・システムには、個人的変容のためのすべての鍵と壁が存在しています。生存、性、親密さ、人間関係、コミュニティー、社会秩序、権力、自尊心、愛と恐れ、創造性、信頼、直観、祈りと団結といった人間が抱える問題のすべては、このチャクラ・システムの中にあり、その中で取り組むことが出来るのです。これにより私たちの完全さと強さは回復し、自身の人生に対して自由に、そして誠実に行動する力(the response-ability)がもたらされます。

このミニワークショップでは「ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ」を用い、私たちが可能性を最大限に生きるためのサポート、またはブロックともなり得るこの心躍る内なる世界を、愛情をこめて、楽しく探求するための身体的エクササイズや瞑想を行っていきます。

ワークショップ日時
5月5日(月)14:30~16:30  502‑503教室
日本における正規輸入代理店
ネイチャーワールド(株)

2014年5月2日(金)から6日(火・祝)会場:多摩永山情報教育センター オープニングセレモニー:5月2日 14時開演