国際フラワーエッセンスコンファレンスご出演のみなさま

  • プロデューサー・スピーカーご紹介
  • チケットのご案内
お問い合わせ

Steve Johnson
スティーブ・ジョンソン
アラスカンフラワーエッセンス

プロフィール

スティーブ・ジョンソン氏は、1984年に共同で設立された“アラスカンフラワーエッセンスプロジェクト”のオーナーであり取締役です。

スティーブ氏は、過去31年間にわたり、アラスカのフラワー、ジェム、環境エッセンスを作り続けています。彼は、バイブレーショナル・ヒーリングに関する3冊の著者であり、世界中でアラスカンエッセンスのワークショップを行っています。
スティーブ氏は、エッセンス・セラピストとして29年以上の経験を持ち、アラスカンエッセンスを用いた新しい空間浄化の開発者です。

メッセージ

地球、そしてそこに住むすべての生き物の健康と調和のために催される、この重要な国際フラワーエッセンスコンファレンスへ参加する機会に恵まれたことを感謝しています。

この機会に、皆様と時間を共有できることを楽しみにしています。将来的に気付きや理解が深まり、バイブレーショナル・エッセンスが日本中に、そして世界中に広がってゆくという確固としたビジョンが現れるその瞬間に立ち会えることにわくわくしています。

有り余るほどの祝福と共に
スティーブ・ジョンソン

スピーチテーマ

『バイブレーショナル・ヒーリングの未来』

バイブレーショナル・エッセンスの使用は、過去10年間で劇的に増えています。しかし、多くの人々は未だエッセンスの存在すら知らないのです。
スピーチでは、様々な国におけるエッセンスの現状についてお話します。また、このパワフルな癒しのツールを、特に、教育、自然環境の保全、動物愛護、個人の幸福といった、グローバル社会のあらゆる側面に、より浸透させていくためにはどのようにしたらよいのか、私の洞察についてお話します。

スピーチ日時
5月3日(土)12:00~13:10  大ホール
ワークショップテーマ

『アラスカンエッセンスを用い、私たちの内側と外側の環境を癒す』

私たち自身の内なる質は、私たちを取り巻く環境の中に常に反映されています。
もしも私たちの内面がバランスを崩したら、私たちを取り巻く環境にもそれが映し出されます。

しかし私たちの内面が安定しているならば、周りの環境にも同様のものが反映されるのです。 アラスカンエッセンスは、私たちの内側と外側の環境のエネルギーを、その状況にかかわらず、完全な状態に回復させる力を持っています。
なぜなら、これらのエッセンスが元素レベルで働くことにより、最も深いレベルでの変化を創造することが出来るからです。

このワークショップでは、地震のエネルギーフィールドを浄化しバランスを取る方法について、また自宅や仕事場にクリーンで安定した新しい環境を作り出す方法を学んでゆきます。また、2011年3月11日の震災により影響を受けた地域のために、グループエネルギーヒーリングも行います。

ワークショップ日時
5月5日(月)16:50~18:50  502‑503教室
日本における正規輸入代理店
ネイチャーワールド(株)

2014年5月2日(金)から6日(火・祝)会場:多摩永山情報教育センター オープニングセレモニー:5月2日 14時開演