国際フラワーエッセンスコンファレンスご出演のみなさま

  • プロデューサー・スピーカーご紹介
  • チケットのご案内
お問い合わせ

澤野 新一朗

プロフィール

ハーモグラファー、ネイチャーサウンドクリエーター。
東京都杉並区出身、日大芸術学部写真学科卒。毎年南アフリカ共和国・ナマクアランドに滞在、写真集や環境音を録音したCDを発売。

国内外で写真展・講演会を開催、NHKグレートネイチャー等の番組をはじめ多数のメディアに紹介される。写真は時空を超えて被写体と人をつなぐエネルギーの出口であり入口だと考え、透明なパイプ役に徹し、観る人や飾る空間に本来の愛と調和をもたらすことを探求している。世界70余ヶ国を訪れている。

米国ハーバード大学図書館、東京都写真美術館所蔵 英国王立園芸協会会員

公式サイト: http://shinsawano.com

コンファレンステーマ

『神々の花園とフラワーエッセンス』

コンファレンス内容

南アフリカ共和国ナマクアランド、訪れた人が子供に還ったようにワクワク若返り、その後の人生が変わってしまうほどパワフルな大地です。

地球上最大の植物の宝庫、4000種類以上の花々が一斉に咲き誇る『神々の花園』を撮影し続けて20年近くになります。現地に滞在中、ワイルドフラワー以外に大地、天の川銀河など20数種類のエッセンスを採取。セッションでは写真の光を浴びてエッセンスをカスタマイズするという独自の方法を生み出し、医療従事者と研究を進めています。

講演では大自然のエネルギーに満ちた幻の花園をご覧頂きながら、研究報告とエッセンスの新しい可能性についてみなさんと話し合えたらと思っています。

スピーチ日時
5月5日(月)10:10~11:10  大ホール
ホームページ
http://shinsawano.com

2014年5月2日(金)から6日(火・祝)会場:多摩永山情報教育センター オープニングセレモニー:5月2日 14時開演