国際フラワーエッセンスコンファレンスご出演のみなさま

  • プロデューサー・スピーカーご紹介
  • チケットのご案内
お問い合わせ

Sabina Pettitt
サビーナ・ペティット
パシフィックエッセンス®

プロフィール

サビーナ・ペティット氏は中医学の博士であり、カナダで初のエッセンスの会社であるパシフィックエッセンス®の共同創始者でもあります。ペティット博士は、彼女の最愛の夫であるマイケル氏と共に、海洋生物と海洋植物のエッセンスを世界に先駆けて発表しました。

30年以上のキャリアを持つペティット博士の使命は、パシフィックエッセンス®が提供する全てのエッセンスをいつくしみ、エッセンスの特命大使として役割を果たしていくことです。彼女は、最高のビジョンの具現化と人生の目的を全うするために彼女のところを訪れる全ての方々に、献身的な援助を提供し続けています。

メッセージ

メッセージ到着まで、しばらくお待ちください。

 

 

 

スピーチテーマ

『エッセンス  ~ハートからの言葉』

西洋医学においてハートはポンプです。ポンプがその機能を停止すると、全ての組織は死んでしまいます。

ところが中医学においてのハートは“最高指揮官”です。私たちの本質である細胞の交響曲を指揮します。全ての器官によって保護され、サポートされています。 形而上学的には、ハートが愛し感じる場所だということを私たちは知っています。しかし私たちは、ハートが考え、記憶し、免疫を助け、他者のハートとつながり、ハートで得た情報を私たちの体に送り込むということも理解し始めています。

もしエッセンスが“ハート”であるとしたら?ハートは、癒しの言語を優雅に、そして自然に理解することでしょう。もしもエッセンスを摂ることが、私たちの健康やハートの幸せに貢献しているのだとしたら?

ペティット博士は、30年以上にも及ぶ臨床経験と、エッセンスが自身とクライアントにもたらしてくれる癒しの経験に基づいたこれらの可能性を探求していきます。

スピーチ日時
5月3日(土)10:30~11:40  大ホール
ワークショップテーマ

『伝統中医学を用いて的確にエッセンスを選ぶ』

ペティット博士の2時間のワークショップでは、クライアントにエッセンスを選んでいく際に用いる、最も効果的なツールとしての中医学に焦点が当てられます。

― 特定のエネルギーの通り道がブロックされた際の分かりやすいサインや症状を見ていきます。
― エネルギー面の身体解剖図を見ていきながら、それぞれの箇所に共鳴し癒しをサポートするエッセンスについて説明していきます。
― セッションに用いることの出来る、分かりやすく実践的なツールについてお伝えします。

ワークショップ日時
5月5日(月)11:20~13:20  502‑503教室
日本における正規輸入代理店
ネイチャーワールド(株)

2014年5月2日(金)から6日(火・祝)会場:多摩永山情報教育センター オープニングセレモニー:5月2日 14時開演