国際フラワーエッセンスコンファレンスご出演のみなさま

  • プロデューサー・スピーカーご紹介
  • チケットのご案内
お問い合わせ

Andreas Korte
アンドレアス・コルテ
PHIエッセンス

プロフィール

オランダにあるPHIエッセンスBVのディレクター。
1964年ドイツのコンスタンス湖生まれ。”University of Aix en Pce” にて学ぶ。
1984年に独自にクリスタル・メソッドを確立。
1989年アマゾンのオーキッド・エッセンスを作り始める。
1991年に世界で初めてイルカのエッセンス”デルフ”を発表、アフリカとカナリア諸島の調査を行う。マッシュルーム・エッセンスの開発、そして1996年からクロップサークル・エッセンスに取り組み続けている。
20年前にチェルノブイリのT1エッセンスを発表し、2000年にはホリスティック・ライト・トリートメントを開発。彼の書物は世界各国で出版され、彼のワークショップは多くの国々で開催されています。

メッセージ

1991年のイルカとクジラとの出会いは、私に影響を与え続けています。
彼らは、異なる次元へのアクセスを持っていて、私を新しい次元を開いてくれました。癒しは、愛の意識とワンネスに関係があります。それは、個人の癒し、人間関係の癒し、動物や植物、そして環境の癒しの鍵となるものです。

ついに私たちは、全ては繋がっていて、私たちは誰でも、人類の意識、そして地球環境の癒しに貢献出来るのだと理解するようになるでしょう。
イルカたちは、全てを知っています。チェルノブイリと福島の悲惨な事故は、この惑星の意識を変えなければならないとはっきりと教えてくれています。
エッセンス、特にT1エッセンスとイルカのエッセンスをホリスティック・ライト・トリートメントに取り入れることは、人間や動物を助け、水を浄化し癒すことが出来る新しい方法なのです。
最善を祈って、愛を。

スピーチテーマ

『ドルフィンの愛を日本の皆様へ  ~地球の調和と癒し~』

1991年に初めて、カリブ海に住む野生のイルカのエッセンスを作りました。これは驚くべきエッセンスです。すぐに私たちは、このエッセンスはハートを開き生命力や幸福感で私たちを満たしてくれるだけではなく、強力な浄化のエッセンスでもあることを理解しました。

ドルフィンとの最初の強烈な出会いから、この高い知能を持つ動物とは毎年コンタクトを取り続けています。彼らはテレパシーを使って意志を伝えることが出来ます。

1999年、彼らはテレパシーを使って、日本の方たちとコンタクトを取るようにと私に伝えてきました。その後、フィンドフォーンで開催されたコンファレンスに出席した際、日本の方たちと知り合うこととなり、1999年12月、ワークショップのため、初めて日本に訪れました。それは、東海村の臨界事故が起こって間もなくのことでした。私たちは東海村に行き、何年か前にチェルノブイリで行ったような、イルカのエッセンス“デルフ”とT1エッセンスを使ったアクティベーション・ワークを行いました。後に、T1とデルフ・エッセンスを用い、人々のためのワークも行いました。

イルカ達は、あなた方の国と非常に強いつながりを持っています。日本の皆様が、イルカのエッセンスを愛して下さっていること、また“イルカとクジラのメッセージ”が翻訳され、より多くの方々が、この素晴らしい動物の特質や、彼らの人間に対する強い愛に気付き始めていることに、喜びを感じています。

2011年3月11日の震災以降、私たちは、大きな癒しのワークを必要としています。イルカ達はすでに、被災した人々、動物たち、そして環境を助けてくれています。癒しは始まったばかりです…

愛を
アンドレアス

スピーチ日時
5月3日(土)9:00~10:10  大ホール
ワークショップテーマ

『アマゾン・オーキッド』

・アマゾンについて
・アマゾン・レインフォーレスト(アマゾンの熱帯雨林)
・オーキッドとその生育環境
・オーキッド・エッセンスの説明
・オーキッド・エッセンスとペインセラピー

ワークショップ日時
5月5日(月)9:00~11:00  502‑503教室

日本における正規輸入代理店
ネイチャーワールド(株)

2014年5月2日(金)から6日(火・祝)会場:多摩永山情報教育センター オープニングセレモニー:5月2日 14時開演